つつじ 古くて新しいもの

今年もつつじがきれいに咲いています。ヨーロッパにいた頃、日本の四季がとっても恋しくなった事がよくありました。ドイツには四季というものがあまりないのです。春、イースターの頃はまだまだ天候は荒れていて、雨が多く、夏は半そでを着る事がない年もあるくらい涼しい事もありました。秋は突然、8月の終わりに訪れる事もあり、10月はじめにすでに葉が黄色くなり、落ち葉となります。冬も秋が終わったのかな?という11月の...

心地いいのが幸せ

そこに音楽があるから 身体はリズムを刻みたくなりますそこに響きがあるから  共鳴したくなるものですウェーブさえなめらかにできなかった姪がダンスを習い始め、徐々に色々な動きができるようになり、気付けばこんな曲も踊れるようになっていました。日々姪が踊りを練習する様子を見ていて、いつの間にか、わたしも踊っていみたい!という思いが強くなりました。高校生の頃ぶりに振付のあるダンスに挑戦!もちろん先生は姪です...

せつなさから笑顔へ

幼稚園での登園時の出来事として、お教室の前で、みんなが上靴に履き替える時間に繰り広げられる人間ドラマがあります。昨日の出来事。お友達が大好きで積極的すぎる娘と、ちょっと控えめなお友達と登園時刻が一緒になりました。そのお友達が気になって気持ちが抑えられず、どうしても一緒にお教室に入りたかった娘。そして、自分のペースで静かに一人でお教室に入りたかったお友達。どちらも自分の想いが譲れず気持ちがあふれてし...

思いっきり!

正しいより 楽しい正しいより 面白いやりたかったこと やってみよう失敗も思い出 大好きな曲の一つ。WANIMAさんの「やってみよう」♪の歌い出しの部分にあるように、正しいか 正しくないか、間違ってるか 間違ってないか なんて判断はやめて、失敗や恥をかくことを思いっきりしてみるのも私たちの人生の素敵な1ページになるのかもしれません。思いっきり遊んで楽しむ子どものように♪ リコネクティブヒーリング Lumi Cantabile...

お土産

日本にはおみやげという習慣があります。どこか旅行に行くと必ず会社や友人、家族にお土産を買って帰りますね。 ウイキペディアには、語源が宮笥(みやげ・みやこけ)と呼ばれた神社などの配り物、室町時代以降、「土産」を「みやげ」と熟字訓で読むようになった。ただし、「どさん(とさん)」と読んだ場合も「みやげ」の意味で使われることはあるなど、諸説あるそうです。 私もドイツに行く時はお土産を持って帰ります。 ドイツ...